#!/usr/local/bin/php 西播通運株式会社 [SEIBAN TRANSPORT] - コンプライアンス 運輸安全マネジメント
西播通運株式会社 [SEIBAN TRANSPORT]
安全性優良事業所
コンプライアンス 運輸安全マネジメント
コンプライアンス写真

運輸安全マネジメントシステム

平成18年10月から「運輸安全一括法」が施行されトラック事業者の経営トップから現場の運転者まで、一丸となって安全性の向上を図り企業全体に安全意識を浸透させる「運輸安全マネジメント」が導入されました。すべての事業者が安全性向上の為の計画を作成して実施し、その効果を評価し、改善ポイントを整理し、さらに改善計画を実施するという取り組みを行い、常に輸送の安全のレベルアップを図ろうとするものです。

尚、その実施要領については、P.D.C.Aサイクルを活用して、輸送の安全確保のレベルアップを継続的に行うものです。

当社の「運輸安全マネジメント」に取組みについて、説明致します。
2007年5月17日の本社安全会議に於いて、安全管理委員会が発足致しました。
安全統括管理者として、小西社長が就任され、安全管理委員を選出し安全管理委員会が組織されました。

○安全統括管理者 代表取締役 小西 毅

2019年度
期間   2019年1月1日 から 2019年12月31日まで
事業所  相生支店 及び 赤穂支店

当社運輸安全マネジメント実施要領(内容の詳細については、別途、配布若くは掲示致します)
①輸送の安全に関する基本方針
スローガン "安全は全てに優先!トップ率先!安全意識に横着なし!"
②安全管理委員会の設置
安全管理委員会は、毎月1回、第1(火) 午後5時~開催し、安全に関する基本方針、重点施策、目標設定、
また、内部監査、業務の改善に関する事項等を審議する。
③輸送の安全に関する目標
年度事故災害防止目標「絶対に無事故達成!! 0!!」
自動車事故報告規則第2条に規定する事故 0件
加害事故及び労災事故 0件
〈横着しない!油断しない!しっかり確認!〉
④輸送の安全に関する基本方針、目標等の周知及び情報交換等
⑤輸送の安全に関する計画及び実施要領
○1心構え
○2基本行動への指導・教育
○3安全に関する指導・教育
○4作成資料
⑥事故・災害等に関する報告連絡体制
○1社内体制・・・連絡体制表を作成し掲示・配布する
○2社外体制・・・各関係機関への連絡体制の整備
⑦輸送の安全に関する内部監査及び業務の改善等
○年間2回 6月と12月に内部監査を実施する
○年間2回 7月と1月に監査後の改善報告書を作成する
⑧情報公開等に関する事項
⑨輸送の安全に関する記録の管理

以上が、運輸安全マネジメント実施要領です。
ほとんどの事項は既に実施されている事項ですので、今後の無事故・無災害の継続に向け安全管理委員会を中心に全社員の協力をお願い致します。
ご安全に!